お 知 ら せ


休診日(決定分)


現在院長がケガの手術治療後のため現在装具をした状態で診療を行っております。
少々お見苦しいですが、診療にはほぼ影響ありません。
6月までこの状態が続きますが、ご容赦ください。

当面、手術部位のリハビリテーションが必要なため、
時間帯によっては休診となることがあります。
ご迷惑をおかけしますがご理解よろしくお願いいたします。


近日中の予定


6月13日(火)午後〜14日(水)終日  学校検診等のため休診
(6月13日の午前は通常診療です)



院長が、社会保険支払基金の審査員を務めているため、会議による休診が生じる可能性があります。
審査員は、北海道内の医療機関からの医療費請求が適正であるかを判断する仕事を行います。
土曜日と日曜日にこのための仕事があり、それ以外にも平日午後または夜間にも任務をこなさなくてはなりません。
当クリニックの診療を行いながらのため大変多忙であります。重要な職務ですので、どうぞご理解よろしくお願いいたします。


混雑状況について
● 年間の混雑状況 ●

一般的に札幌市内の耳鼻咽喉科クリニックは
4−6月の花粉症シーズンと10−12月の風邪シーズンが混雑します。
(総合病院は多少傾向が異なります)



各季節を通じて各診療時間帯の開始直後や終了直前
(特に平日夕方17時以降・土曜日の11:30以降)は混雑する傾向があります。
11時少し前くらいが空いている傾向があります。
土曜日はどの時間帯も混雑していることが多いのでご留意ください。

(皆様、終了間際が待ち時間が少ないと考えるためかその時間帯が混雑する傾向があります)


患者の受診傾向は流動的ですのであくまでも目安ですが
ご参考にしていただければと思います。

 


トップに 戻る